三友エンジニアは、3DレーザースキャナーとGPSのITによる土木コンサルタント会社です。

株式会社三友エンジニア

SANYUTriangular pyramid

SANYUEngineerSustainablemessage

いつもの安心peacetimeもしもの安心emergency未来の安心cultivate
測量を通してサスティナブルsustainableな社会に貢献
若き技術者と3次元測量でこの国の未来を描く

株式会社三友エンジニアは、3次元測量技術を基盤に測量設計と土木現場ICT支援を展開している土木測量コンサルタント会社です。
 人々の生活や産業に欠かせない道路、橋、ダム、建築物などの災害復旧調査やインフラの測量とそれに伴う計画業務を主とした事業です。新規工事前の現場の測量、既存製造物の点検、また、災害時には現場の現況把握、その後の対策に至る計画を測量によって作成した図面をふまえ、総合的な判断で計画、設計を行い提案します。

どのような事業計画も測量から始まります。しかし、官公庁、民間企業、いずれからの受注事業においても弊社の名前が表に出ることはありません。いわば縁の下の力持ち、黒子の存在であり、人々の目に映るのは完成した建造物や復旧後の道路、河川です。そのため、弊社の事業内容、測量に対する認知度が低いやことが業界全体の課題です。測量で人々の目につくのは、外でポールを持って歩いていたり、立ち止まって何かを測っている姿です。それは基本となる重要な仕事ですが、一つの仕事を10とするなら、弊社の場合は外での作業は3程度でしかありません。
 弊社がドローン、3次元レーザー、3次元コンピューター利用設計システム(CAD)などの最新技術を活用して事業に取り組むのは、これらを積極的に活用することで、測量業界の理解と若い技術者の育成を担いたいとの想いです。弊社には若い男女の技術者が活躍しています。入社後に技術を習得した社員が技術指導の講師を行えるまで成長しています。若い社員が仕事に誇りと生きがいを持って取り組めるように職場環境を整えるのが私の仕事であり、それは、弊社および測量業界の発展につながる信じております。

 災害の多い日本、東日本大震災、気候変動による毎年の水害など、自然災害をなくすることは出来ないとしても、極力防ぐことや対処することは出来るはずです。それが、今、全世界の共通語になっているSDGs、サスティナブルな社会です。若い技術者と共に弊社の事業を通して、サスティナブルな社会に貢献してまいります。測量の技術、事業を通して日本、そして、郷土山形に、いつもの安心、もしもの安心、未来の安心のために、未来の地図を描いてまいります。
 最先端機器、システムを活用し、インフラに関わる技術を向上させることで仕事の楽しさ、責任と誇りを胸に、測量業界をいっしょに発展、発信していく若者、パートナー企業の皆様を求めています。

株式会社 三友エンジニア
代表取締役 長岡 康雄

会社概要

会社概要
商号 株式会社 三友エンジニア
代表者 代表取締役 長岡 康雄
設立 平成10年5月
資本金 6,000千円
従業員 25名
資格者 測量士
1級土木施工管理技士
建築施工管理技士
補償業務管理士
CALS/ECインストラクター
CADインストラクター
3DS Max
Adobe Illustrator
本社 〒990-2473 
山形県山形市松栄1-3-8 山形県産業創造支援センター214
電話:023-645-7404 
Fax:023-645-7405
支社 〒990-2473 
山形県山形市松栄2-2-1 山形県高度技術開発センター104
主要取引銀行 主要取引銀行荘内銀行 あかねヶ丘支店
関連会社・組織 関連会社、組織NPO法人 自然環境&情報システム

事業内容

  • 公共土木測量事業
  • 3Dレーザー、3D-CG作成事業
  • 自然環境保全事業
  • IT情報化推進事業

主な許認可

  • 国土交通省 測量事業者登録(5)-27705号
  • 補償コンサルタント
  • 厚生労働省 特定事業者派遣事業 特06-300004
  • ATC Authorised トレーニングセンター認定取得(CAD&CG教育機関)

アクセス・Map

住所山形県山形市松栄1-3-8 山形県産業創造支援センター

SANYUEngineerSustainablemessage-2

距離を正確に測るために、測量には基準点があります。測量コンサルタント企業である当社の事業を測量の基本である三角形と三角錐の図形にビジュアル化しました。
底面の三角形の三角点を当社の基本となる各事業である「平時の事業」「育成教育のための事業」「緊急時・災害時のときのための事業」に、そして、錐状の頂点を未来を描く「持続化のための事業」としました。

「3」という数字には色々な意味があります。測量の三角点、当社の基本事業の3本柱(いつもの安心・もしもの安心・未来の安心)を踏まえた事業からのさまざまな展開、中でもこれからの事業展開、測量業界の要となる3次元測量技術、3次元レーザー、3次元コンピューターの活用、そして、当社の名称は、三友エンジニアです

エンジェルナンバー
333

エンジェルナンバー【333】は仕事に関して夢や目標を見失うことなく、努力を積み重ねて成長しましょうというメッセージがあります。

この国の地上と天上から、人間の目には見えない点と点と点を結び、建造物の基礎、災害時の安全確保、未来を担う若者の希望をピラミッドトライアングルに表現しました。色合いは、目指す、サステイナブル企業をブルーの色とかけて、サスティナブルートライアングルピラミッドです。