三友エンジニアは、3DレーザースキャナーとGPSのITによる土木コンサルタント会社です。

株式会社三友エンジニア

SANYUTriangular pyramid

SOKURYOU-Column
(しってました?)

紀元前3000年
エジプト

測量って? もっと測量の世界を知ってほしい

測量の始まり、歴史は紀元前3000年頃のエジプトまで遡ります。「エジプトはナイルの賜物」と言われるほどナイル川により肥沃な土地をもたらされてきました。それと同時に、古代エジプトの王たちは、毎年ナイル川の氾濫に悩まされ、毎回氾濫で壊される区画を作り直す時に測量が使われていたそうです。そして、あの有名なピラミッドにも測量技術が使われています。いまだに謎の多い古代エジプト文明ですが、その時から測量技術があったと思うと壮大なロマンを感じます。

最上徳内

初めての日本地図は、伊能忠敬が歩いて測量して作ったことは有名です。でも、伊能忠敬の全国測量開始の10年前から北方地図を作った人物がいました。そう、我が山形の村山市出身、最上徳内です。徳内は蝦夷地と呼ばれていた樺太や千鳥に渡り、調査、測量をおこなって正確な北方の地図を作りました

星の王子様

・測量は目に見えない線を点にして形にしていきます。測量の存在はとてもとても大切なのですが、多くの人々に知られていません。これから測量ってどんなもの、何の役に立っているのかなどを伝えていきたいと思っています。
「本当に大切なことは、目に見えない」とあの星の王子さまも言っています。
(サン・テグジュペリ『星の王子さま』より)